第3回 イオン未来の地球フォーラム

2nd FORUM on FUTURE EARTH

第3回 イオン未来の地球フォーラム

いま次世代と
語りたい未来のこと
―自然の恵み―

201922

場所:東京大学 安田講堂
[本郷キャンパス内]
参加費無料 事前登録制
13:00–17:30 (開場・受付開始12:00)
パネルディスカッションあり

いま次世代と語りたい
未来のこと―自然の恵み―

201922

場所:東京大学 安田講堂
[本郷キャンパス内]
参加費無料 事前登録制
13:00 – 17:30 (開場・受付開始12:00)
パネルディスカッションあり

開催概要

地球温暖化による異常気象、食糧問題や自然資源の枯渇など、地球と人間の間で様々な問題が起こっています。「イオン未来の地球フォーラム」(全5回シリーズ)では問題を解決するための方法を、子どもから大人、学生から科学者まで、世代や立場を越えた多くの方々と一緒に話し合い、明日へ繋がっていく社会を創り上げていきたいと考えています。 第3回目である今回は、フューチー・アース※が設定したテーマ「知と実践のためのネットワーク」の中から『自然資本』を取り上げます。
当日は、専門家の先生から詳しく説明していただいた後、地球の「これから」について会場の皆さまと議論していきます。 「未来の地球」は私たちが創る。人任せにはできません。世代を超えた皆さまからの積極的なご意見をお待ちしております。

※フューチー・アースとは
地球環境の危機を救う とともに、私たちが この地球でずっと暮らしていけるような社会を創っていくことを目的として始まった、国際的な研究組織です。
さまざまな分野の研究者、自治体、非営利団体や民間企業などが集い情報や意見を交換し、皆で、問題解決に向けた土台づくりをしています。

プログラム

  • 12:00 | 開場・受付開始
  • 13:00 |
    主催者挨拶 :五神 真[東京大学 総長]
           岡田卓也[公益財団法人イオン環境財団理事長/イオン株式会社名誉会長相談役]  
13:20 | 基調講演1石井菜穂子 [地球環境ファシリティ(GEF)統括管理責任者(CEO)兼議長]

地球を壊さないために。私たちの責任と進むべき道。

人新世※1じんしんせいにおける地球のスチュワードシップ※2
~自然資本をサステイナブルに管理する~

13:50 | 基調講演2中村太士 [北海道大学大学院 農学研究院 基盤研究部門 森林科学分野 教授]

自然の恵みで安全・安心

自然豊かで安心安全な地域づくり:
グリーンインフラ

14:20 | 基調講演3 中井徳太郎 [環境省 総合環境政策統括官]

自然と共生

『地域循環共生圏』の創造
~日本発の脱炭素・SDGs構想~

※1 人新世:現代を新しい地質年代として表現したもの
※2 スチュワードシップ:責任をもって管理すること
15:20 | パネルディスカッション
大学生や高校生からの「自然の恵み」と未来社会に関する質問や話題提供あり!

モデレーター:

渡辺綱男[ 国連大学サステイナビリティ高等研究所
いしかわ・かなざわオペレーティング・ユニット (UNU-IAS OUIK) 所長 ]

石井菜穂子[ 地球環境ファシリティ(GEF)統括管理責任者(CEO)兼議長 ]

中村太士[ 北海道大学大学院 農学研究院 基盤研究部門 森林科学分野 教授 ]

中井徳太郎[ 環境省 総合環境政策統括官 ]

福永庸明[ イオンアグリ創造㈱ 代表取締役社長 ]

藤田 香[ 日経BP社 環境経営フォーラム/日経エコロジー ]

3つの基調講演をふまえて、持続可能な社会を次世代と一緒にデザインしていくために必要なこと、そのために私たち自身ができることは何かを会場の皆さまをまじえて討論します。

成果をまとめて発信します!

17:25 | まとめ・閉会挨拶
武内和彦東京大学サステイナビリティ学連携研究機構機構長・特任教授
地球環境戦略研究機関(IGES)理事長/日本学術会議副会長(国際活動担当)
フューチャー・アース 日本委員会 共同議長

FAXでのお申込みはこちら

アクセス

東京大学 安田講堂(本郷キャンパス内)
〒113-8654 文京区本郷7-3-1

◯本郷三丁目駅(地下鉄丸の内線) 徒歩5分
◯本郷三丁目駅(地下鉄大江戸線) 徒歩6分
◯湯島駅又は根津駅(地下鉄千代田線) 徒歩8分
◯東大前駅(地下鉄南北線) 徒歩1分

お問合わせ

イオン未来の地球フォーラム事務局
(有限会社ビジョンブリッジ内)
〒162-0833 東京都新宿区箪笥町43 新神楽坂ビル2階

E-mail: aeon_futureearth2019@supportoffice.jp
Tel. 03-5946-8574
受付時間 10:00 – 17:30(土日祝を除く)

お問合わせ

イオン未来の地球フォーラム事務局
(有限会社ビジョンブリッジ内)
〒162-0833
東京都新宿区箪笥町43 新神楽坂ビル2階

E-mail aeon_futureearth2019@supportoffice.jp
Tel. 03-5946-8574
受付時間:9:30 - 17:00 (土・日・祝日を除く)

よくある質問

イオン未来の地球フォーラムとは
イオン未来の地球フォーラムは、東京大学サステイナビリティ学連携機構、イオン環境財団、フューチャー・アースが共催のイベントです。シリーズ(全5回予定)で毎年異なる地球規模の課題を設定し開催しており、初回の2016年度は「地球の健康」、第2回目は「持続可能な消費と生産」で実施しました。第3回目となる本年度は「自然の恵み」をテーマに実施します。国際科学プラットフォーム「フューチャー・アース」の理念に沿って対話型討論を行い、様々な世代や立場の参加者と共に持続可能な社会のコ・デザイン(共同設計)を試みています。
参加費は必要ですか?
参加は無料です。
参加するにはどうしたらよいですか?
参加申込フォームよりオンライン登録をお願いします。
参加登録後は何をすればよいですか?
エントリーフォームに登録されたメールアドレスに参加証が送付されます。当日は 送られた参加証のメール画面をご提示いただくか、プリントしたものを受付にてご提示ください。
通訳はありますか?
イベントは日本語のみになります。通訳はございません。
駐車場はありますか?
駐車場はございません。公共交通機関をご利用ください。
当日都合で参加できないのですが、フォーラムの内容などの公開予定はありますか?
当日配布予定の詳細プログラムおよび各公演内容の概要をウェブサイトに掲載する予定です。
団体で参加したいのですが、団体登録はどうすればいいですか?
団体でご参加される場合は事務局までお問い合わせください。事務局で簡易登録させて頂きます。
個人情報の扱いについて
個人情報については、有限会社ビジョンブリッジに委託し、厳重に管理いたします。
また、個人情報の取り扱いは当フォーラムの実施に必要な連絡等に限定して使用させて頂きます。

主 催

公益財団法人イオン環境財団
東京大学国際高等研究所サステイナビリティ学連携研究機構(IR3S)
フューチャー・アース

後 援

文部科学省 環境省 外務省 農林水産省 日本学術会議
地球環境戦略研究機関(IGES)
総合地球環境学研究所 国立環境研究所
フューチャー・アース日本委員会
公益財団法人イオン環境財団 東京大学国際高等研究所サステイナビリティ学連携研究機構(IR3S) フューチャー・アース


Copyright (c) 2018 イオン未来の地球フォーラム. All Rights Reserved.